☎ 0263-38-7175

四股踏んじゃった


♪四股ふんじゃった♪

♪四股ふんじゃった♪ って、

それは、猫でしょ。

わっかるかな~

わっからないだろうな~(古)

さて、本題

児 先生~ どうして、お相撲さんは、四股を踏むんですか?

先 それはね、四股を踏んで、大地の邪悪な霊を踏み鎮め、

  春先の豊作を、神様にお願いするんだよ。

  それと、四股を踏んで、骨盤を柔らかくする事で、

  怪我をしない様な身体にしたんだよ。

児 へえ~四股を踏むって大切なことなんだな~。

  僕も四股を踏んで、怪我をしない様な身体にして、

  春にはきれいなお花が咲くように、お願いしよう。

 


関節モビライゼーション(関節授動術)


人は古くから、不調時には関節を動かすことを、試みていたようです。

現代医学の父といわれる、ヒポクラテスも脊椎調整の重要性を説いていたのは、有名な話しです。

関節に動きを授ける技術にも(関節モビライゼーション)大別すると、

突発的に力を加え(所謂ボキボキ系)関節に動きを授けようとする技術(スラスト マニュピレ―ション 斜反法など)と

該当する関節に直接、突発的な力は加えず、静かに動きを授ける技術(ノンスラスト)が有ります。

関節に次々とスラストを加えていく様子は、きっぷの良い職人さんが、次々と仕事をこなしていく風で、

見ていてこぎ見よさを覚えますが、相当なリスクを伴うのも事実です。

現在、頚椎のスラストは禁止されています。

当院の施術は、後者になります。

当然どちらも、個々のスキルの差がありますので、

どちらが良し悪しという訳では有りません。

 

 

 

 

 

 


理想の施術を形にする


理想の施術を形にするには

・骨の歪みがを改善し、関節機能の回復を図る。

・硬縮、硬直している筋肉が有れば改善し、血流促進を図る。

・弱っている筋肉があれば、筋力向上の指導をする。

・症状の元となる原因を見つけ、再発防止の指導をする。

・精神的に寄り添いフォローに努める。

以上、理想の施術を実践すべく、精進致します。


理想の施術


理想の施術はゴルゴ⒔ なんです。

納得できない施術(ex⒈時間揉んでください)は引き受けない。

その代り、引き受けた施術は、如何なる困難が有っても、 クライアントの依頼を必ず遂行する。

・歳だからね~

・その仕事がね~

・時が経てばね~

・本人がもっと治す気にならないとね~

などと言い訳は一切しない。

あくまでも理想ですからね。


仙骨の可能性


仙骨は脊髄や脳脊髄液を介して、脳と直結していますので、

仙骨に対する施術が、脳に何らかの影響を与える可能性はあると思います。

個人情報の扱いがありますので、具体的に記すのは、控えますが、

進行性の難病も,進行を遅らせたり、症状を緩和出来る、可能性はあると思います。

それには、覚悟を持って、真摯に仙骨と向き合う必要があります。

自分もまだまだです。

なんちゃって骨盤矯正にはなりません。(自戒をこめて)