☎ 0263-38-7175

ありがとうございました。


11月のホームページリニューアルに伴いブログを始めました。

稚拙な文章に関わらずお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

日々の臨床を通して、痛みによって途方に暮れている患者さんに,少しでも役立つ情報を発信したつもりです。

国は社会保障費の抑制に本腰を入れ始めました、当然、無駄な医療費も抑制されるでしょう。

ブログで何回か取り上げていますが、腰痛、膝痛、股関節痛、下肢痛などの

日常生活動作により出現した痛みは、

骨盤(仙腸関節)の機能異常から始まっている痛みです。

症状が出現後、早期に施術し骨盤機能を正常化する事で、症状を改善し変形をくい止めることが可能です。

骨盤機能を正常化する手技は、指先の繊細な感覚が重要ですので、修得するまで長い年月を要します。

運動器(関節、筋肉等)に関する健康情報が氾濫していますが、

当院は、患者さんにとって本当に有益な施術は、自費施術以外に提供出来ない為自費に移行しました。

現在、患者さんにとって本当に有益な施術を提供出来ると自負しています。

来年も繰り返し、本当に有益な情報を発信してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

 では良いお年をお迎え下さい。

 

 


年末・年始休業のお知らせ


年内は30日(火)の午前中まで、

新年は5日(月)より営業致します。

よろしくお願い申し上げます。


カリスマ先生


前回の続きです。

骨盤の機能異常(坐骨神経痛もどき)で、どこの筋肉が緊張するかにより 股関節の痛みになるのか、

膝関節の痛みで出るかの違いです。

股関節では、梨状筋など。

(余談ですが、梨状筋症候群と言って梨状筋の緊張で坐骨神経痛を誘発する説が有りますが、

アメリカで麻酔無しで生体の坐骨神経をペンチで挟む実験をしたが、痛みは出なかったと何かで見た気がします。)

膝関節では、内転筋、大腿部四頭筋など。

では筋肉は自分の意思で緊張するのでしょうか。

全て、脳(オーナー)の命令です。 (腸と皮膚は自律的に動くそうです)

脳が変われば、緊張がとれるわけです。

そこで、俺に任せろ的強烈な個性を持ったカリスマ先生の登場です。

(治すぞオーラギンギンです。その自信は何処からくるのか、良く分かりません。ひろしです。)

何をしても緊張がとれる可能性が有ります。

では、カリスマ先生になれない場合はどうすれば良いでしょうか。

ひたすら仙骨を介して脳(オーナー様)にお願いをします。

「オーナー様そろそろ緊張をとって頂けないでしょうか。」

乱暴なお願いの仕方だと、オーナー様は機嫌を損ねかえって緊張を強くします。

オーナーの指示により、緊張が取れると痛みも変化します。

お願い代行は当院にお任せ下さい。


変形性股関節症


変形性股関節症には原因のはっきりしない一次性変形性股関節症と

臼蓋形成不全、発育性股関節脱臼などの器質的原因を有する二次性変形性股関節症が有ります。

一次性変形性股関節症状についてです。

当院の主観になリます。

坐骨神経痛もどき、変形性股関節症状、変形性膝関節症はいずれも発生機序は同じであると捉えています。

最初は仙腸関節の機能異常から始まる坐骨神経痛もどきです。

ここの鑑別が非常に重要です。

骨盤の形状により、股関節に出るか、膝関節に出るか、タイプの違いです。

股関節に出る方、骨盤がコンパクトで、仙骨が体格に比較して小ぶりであるタイプ。

膝に出る方、骨盤が安定してどっしりしているタイプ。

どちらも、”坐骨神経痛もどき”から始まり、負担がかかる場所に痛みが出現し、

時間の経過とともに変形が進行します。

どちらも臀部や大腿部の張り、痛み、違和感を覚えたら早期に施術する事で、予防が可能です。

二次性変形性股関節症でも、骨盤の状態を良好に保つ事で、進行を遅らせたり、痛みの緩和が可能です。

早期の鑑別と適切な施術が肝要です。

骨盤、背骨ほぐしで健康力 アップは当院にお任せ下さい。


腰痛職人


身のまわりに、その道何十年の卓越した技術をお持ちの職人さんや、熟練技能者の方は結構いらっしゃいます。

しかし、腰痛治療の職人的技術を持った施術者は、そう多くはいません。

原因のはっきりしない腰痛を非特異的腰痛と言って、腰痛患者さんの85%を占めるそうです。

(2012 日本整形外科学会ガイドライン)

国内腰痛患者数は2800万人(厚生労働省研究班)だとすると、2300万人以上が非特異的腰痛となります。

もし非特異的腰痛の診断を受けた方が、健康保険適応外となったらどうでしょうか。

2300万人以上の方が、腰痛治療を求めて彷徨う事になります。

需要が有れば、当然受け皿が出来ます、競争原理が働き技術も向上します。

時間はかかりますが、町のあちこちに腰痛職人さんが誕生したら、

立派な雇用対策と経済活動です。