☎ 0263-38-7175

坐骨神経痛もどきの出し方


当院の主張するところの坐骨神経痛もどきですが、

自身で体験してみました。

領収書の整理のため、(やっと重い腰をあげました)

施術ベットに領収書を広げ、

左膝を曲げベットに腰かけ右脚は床に付けた状態で

腰を左に捻る動作を何回か繰り返すことを、

途中で腰に痛みを覚えたが頑張って区切りがつくまで合計で3時間位

行いました。

翌朝から右臀部に軽い痛みが有りましたが、

昼休みにウォーキングに出かけ

20分位したところので右臀部から下腿部にかけ痛みを発し歩くのもままなりません。

歩いては休みを繰り返しやっと治療院に帰ってきました。

この様な痛みの出方を間欠性は行といって

動脈閉塞症や脊柱管狭窄症の症状とされています。

(いや~実に見事な坐骨神経痛もどきですね~ などと言う先生はいません)

さてどうしたら良いかと思案しましたが、

なんせ自分の骨盤に両手は届かないし

ということで

まっとりあえずローラーベットでも乗ってみっか。

それじゃダメじゃん。

 

 

 


季肋部(脇腹)痛


誰でも何日もお腹が痛いと、不安になりますよね。

症例です。

40代女性です。

一週間位前から左季肋部から左側腹部にかけ痛みが出るとの事。

結構辛そうでかかりつけの病院を受診するか躊躇している様子。

あおむけに寝て頂き仙腸関節の検査で明らかな左仙腸関節の機能異常を確認。

仙腸関節の機能が回復するまで15分位施術、その後休憩して頂きました。

3日後の経過、ほぼ痛みは消失しているとの事です。

仙腸関節の機能異常は腹部側に関連した痛みが出現する事も有ります。

仙腸関節の機能異常による痛みの見分け方です。

・動いた時に痛みを発し、安静時には出ない。

・痛みの出る場所が移動する。

・以前ぎっくり腰をやった事が有る。

反対に注意を要する症状です。

・夜間痛がある。

・痛みが出ている場所を押すと強い痛みがある。

・お腹全体が硬く張っている。

・食欲、お通じ、体重などに変化がある。

以上様な症状が有れば、早急に専門医の受診をお勧めします。

医療に絶対は有りませんが、参考にしてください。

 


技術を極める


当院は2年半前に保険扱いを止め自費施術としました。

保険扱いをしていた時も現在の様な骨盤に対する施術で、ある程度手ごたえを感じていました。

当院の骨盤施術は機能が改善した時点で終了となりますので、早い方は10分位でした。

その後、電療というパターンです。

しかし、自費移行に伴いもう少し施術メニューを加えようと思いいくつかのセミナーに参加しました。

従来の施術に新しい施術法を加えて価値感を高めようと思ったのです。

結果は失敗でした。

従来施術の精度が低下し、新しい施術法も余り手ごたえを感じませんでした。

従来から用いていた骨盤施術をメインにさらに技術精度を高め熟練していくのが最良であると考えます。

現在は例え15分で施術が終了しても自信を持って言えます。

「これで充分治療になっていますからね」と

その後温めながら休憩して頂きますので全部で40~50分は見ておいて下さい。

3月に施術体験会を計画していますので、詳細が決まり次第お知らせ致します。

 


新規施術メニューのご提案


強い痛みの難治性症状に対して

当院独自の施術を試みておりましたが

一定の効果が確認出来ましたので

ご提案させて頂きます。

通常施術に加え、特殊機器を用いた施術です。

原則,施術を月一回とし3~6回の施術を目安とします。

適応となる症状(診断名に関係なく)

・強い痛みが一か月以上続いている。

・腰部から下肢にかけ痛みしびれが出ている。

・痛みの出る場所が移動する。

・動かすと痛みが増すなど。

・外傷 感染症 内臓疾患に関連した痛みは除く。

施術費用

初回検査料 1.000円

施術料金  6.000円

尚、初回時の検査、問診で効果が望めないと判断した場合は

施術を無理に勧める事はございません。

お気軽にお問い合わせ下さい。


原因不明の目まい


プロゴルファーの岡本綾子さんが原因不明の目まいの為、

殿堂入りの式典を欠席されたとのことです。

10日間入院し精密検査をしても、原因がわからないようです。

ゴルファーや楽器プレーヤーなど片方に体を捻じる動作を繰り返していると

骨盤の機能異常をまねき、体幹の捻じれが生じます。

当然頚椎の捻じれもあります。

よって頚椎の中を通る椎骨動脈(骨の中を流れている)の流れが悪くなると

頭痛、目まい、体の不安定感などの原因となる事が有ります。

当院の施術は骨盤の機能を改善した後、頚椎の施術をしますが

極めて弱い刺激ですので危険性は有りません。

原因不明の目まいでお悩みの方

お気軽にお問い合わせ下さい。

 岡本綾子さんの一日も早い回復をお祈り申し上げます。