☎ 0263-38-7175

セタンローラーと皮内針


前腕にセタンローラーをして

IMG_2049

 

 

 

 

 

 

 

ここだと思うポイント(あえてツボとはいいません)に

皮内針をい入れます

IMG_2271

 

 

 

 

 

 

 

 

少ない本数(1本~2本)で

刺入も少ないほど

生体の変化は大きいことに

驚愕します。

 

 

 


真の健康寿命延伸


当院の所在地で市長選が行われて 健康寿命延伸を掲げる

医師である現職が4選を果たしました。

そこで当院なりの健康寿命延伸について考えてみました。

健康寿命の定義は簡単に言ってしまえば

健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間

となるでしょうか。

日常生活が制限される原因としては 脳や心臓など成人病の後遺症や

当院の患者さんの多くを占める筋肉や関節などの 運動器の障害です。

この運動器の障害を予防するにはどうしたら良いでしょうか。

当院の考えは 自分の意思では緩める事が出来ない 身体の部分的緊張を解くことです。

当院の行っている簡単な検査法で緊張の有無を確認する事が出来ます。

施術はどうしたらよいのでしょうか

本当に健康寿命延伸を実現出来るのか正念場です。

現在標準的に行われている整形外科的治療法を否定する可能性が有ります。

医療とはいえ経済活動ですから需要と供給の関係です。

健康寿命延伸することは整形外科的需要を減らすことになります。

医師である市長が抵抗勢力に屈することなく健康寿命を延ばすのは

容易な事ではないでしょう。

当院は緊張している患部に直接触れず緊張を解く施術に特化しています。

早期に部分的緊張を把握し解除する事が健康寿命延伸に貢献出来ると考えます

当院なりの草の根健康寿命延伸を進めていきます。

 

 


なぜツボにこだわらないのか


前回のブログでツボにこだわる必要はありません

と書きました

正確には ツボ名にこだわる必要はないと思います

セタンローラーをしていると明らかに

伝わってくる感覚が他の箇所と違う部位が有ります

硬結や凹状変化です

教科書的ツボ名にあてはめれば何らかのツボに該当するでしょう

変動穴 阿是穴(あぜけつ)と言う都合の良いツボ名のつけ方もあります

しかし

教科書的に この症状にはこのツボ この病気にはこのツボと有る様に 

鍼や指圧をしても思うほど改善しません

IMG_2241

 

 

 

 

 

 

 

 

当然技術の個人差はありますが

セタンローラーを介して得た体表情報が

その患者さんのツボです

ツボは生きています

ツボも○○も鮮度が命です。

 

 


草の根健康寿命延伸運動 


 

当院お勧め

草の根健康寿命延伸運動

 

其の一

手指のセタンローラー

必ずしもにツボにこだわる

必要は有りません

 

 

 

IMG_2227 IMG_2231 IMG_2225 IMG_2234

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


一緒です


 

ラジオの通販CMで

膝が痛いのは

軟骨がすり減っているのが

原因だから

 

新しく発見された〇〇◯を

配合したサプリメントを

摂取すると良い

 

みたいなCMを流しているが

軟骨が擦れる様な体の状態に

問題があるのであって

軟骨がすり減るのはあくまで二次的なこと

 

変形性膝関節症は

坐骨神経痛もどきの病態の

延長線上にあるってこと。

 

セタンローラーご購入の方に

坐骨神経痛もどきの病態

及び

対処法をご説明します。