☎ 0263-38-7175

おでこを見るのが楽しい


このところ

 

患者さんのおでこを

 

まじまじと観察してから施術に入ります。

 

この患者さんはどのような人生をすごして来たのか

 

思いを巡らしていると

 

ここにセタンローラー・POMの快刺激をして欲しいと

 

おでこのワンポイントが訴えている様な

 

気がしてならない

 

今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セタンローラー・POMのおでこ施術

 

追試してみたい方はHPのメールでお問い合わせ下さい。

 

 


多部位慢性痛の患者さん


多部位、慢性痛の患者さんと、とことん向き合う

 

 

腰、膝、肩、坐骨神経痛、もう何年もあちこちが痛い

 

一見不機嫌のような印象を受けます。

 

既にメスが入っている方も多いです

 

何年も痛ければ、不機嫌のようにも見えますし

 

気分もふさぎ気味になりますよね。

 

 

以前は内心、苦手意識があったと思います。

 

今はとても気が楽に、多部位慢性痛の患者さんと

 

向き合う事が出来ます。

 

 

それは、するべき施術方針が明確になった為です。

 

それも実にシンプルに

 

 

多部位が痛い

何年も痛み続いている

気分がふさぎ気味

 

点と点が一本の線で結ばれました。

 

サンキュウ

 

セタンローラー・POM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


おでこに快刺激をすると痛みが消える・・・・説


 

セタンローラー・POMを開発して

 

日は浅いのですが、既に数十例の症例があります。

 

このブログは臨床で得た、事実だけを書いていますので

 

特に盛っているような事はありません。

 

 

そこで得た結論

 

「おでこに快刺激をしていると痛みが楽になる」

 

タイトルは説としましたが、当院は確信を持っています。

 

 

セタンローラー・POMを用いての、継続的快刺激ですが

 

 ローラー圧  ローラーの速度 

 

おでこの中でも意識するポイントなど

 

検証を重ねています。

 

 

当然全ての痛みに当てはまるわけではありません。

 

明らかな炎症を伴う痛みや、内臓疾患由来の痛みは除きます。

 

何故痛みが楽になるのか、自分なりに調べましたが

 

検証できないので控えます。

 

 

 

PS

セタンローラー・POMによる

おでこアプローチ

興味が有り、追試してみたい方

限定3本まで、セタンローラー・POM

ご用意が出来ます。

 

専門の業者様に依頼して制作してありますので

 

 

 

 

 

 

 

当方で試作した物とは

品質が全く異なります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

条件

医療系国家資格を有する方

 

実際にお会いして数時間の実技が可能な方

 

当院の臨床データに基ずくスキルに

価値があることをご理解頂ける方

 

 

当方より個人が特定される様な

情報開示は一切行いませんので

ご安心ください。

懇親会もしません。

 

詳細につきましては、HPのメールからお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 


慢性痛


特に原因は特定できないが

 

三か月以上も続く慢性的な痛みを訴える方は

 

自分の意思では解くことの出来ない緊張が必ず存在します。

 

当院は独自に開発したローラーで

 

前頭部にアプローチすることで

 

慢性的緊張を解くことを確認しました。

(慢性痛が緩解している)

 

何故この様な事が起きるのか調べてみると

 

背外側前頭前野(DLPFC)が関与しているのではないかと

 

推察するようになりました。

 

背外側前頭前野は

 

判断 意欲 興味に関係している

 

扁桃体のバランスを司る

 

痛みを制御する

 

などの働きがあるようです。

 

背外側前頭前野に対するアプローチ法としては

 

磁気による頭部への刺激(一部の医療機関でうつ病にもちいられている)

 

認知行動療法(よく耳にするが何をするか分からない)

 

などあるようですが、これといった決め手はないようです。

 

 

 

 

突然変わりますが

 

新ローラーの名称決定しました

 

セタンローラー・POMです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

POMにつては前に触れましたが

 

ローラーの材料名です。

 

 

長引く慢性痛でお悩みの方

 

何か所も痛い所がある方

 

気分がふさぎ気味の方

 

痛みの他に

不眠 頻尿 便秘などの症状を伴っている方

 

喫煙や飲酒量を減らしたい方

 

 

セタンローラー・POMによる

 

前頭部アプローチをお試しください。

 

強い痛みを伴う侵襲的な施術はしません。

 

心地良い刺激を基本とします。

 


過剰な刺激はしない


八月の上旬に、少し前にテレビで見た

 

膝関節を柔らかくする方法を試して以来

 

膝が痛く歩くのにも難儀している方が来院

 

方法は膝のお皿付近を上から自分で押して

 

膝を伸ばすとのこと

 

 

医療機関を受診するも「歳のせいです」と

 

痛み止めを処方されただけ

 

 

当院の所見

 

軽度の関節水腫があり炎症を起こしている模様

 

関節にロックがかかり屈曲が出来ない

 

二か月位経過しているので痛みが患側全体に波及している

 

 

とりあえず患部には触れず

 

新ローラーで前頭部にアプローチ

 

緊張が解けたのを確認し過剰な刺激を避け施術終了

 

ご本人も歩き方に変化が出たので希望が持てたようです

 

関節に過剰な刺激はかえって緊張を招きます

 

ほんと 試して残念 でしたね。