☎ 0263-38-7175

こだわり


 

こんにちは

 

歌って

 

踊って

 

旋盤も扱える

 

 

前衛ピン施術師の草間です。

 

 

 

烏口突起周囲専用

 

セタンローラーを作ってあります。

 

 

烏口突起には狭い範囲に

 

靭帯や筋が集中して付着していますので

 

接触面をなるべく少なくしています。

 

 

 

肩から腕のトラブルの方

 

ありきたりのコンディションニングでは

 

物足りないアスリート

 

5グラムタッチ施術と組み合わせると

 

より一層効果的です。

 

 

本当は踊れません。

 

 

 

当院の願いは

 

貴方の健康寿命延伸パートナーで

 

ありたいのです。

 

セタンローラー健康法

 

脳幹アプローチ法

 

 


改良


 

おはようございます。

 

娘あてに

 

代引きで

 

黒い箱が届くと

 

ZO ZOっとする

(支払はこちらなので)

 

前衛ピン施術師の草間です。

 

 

7月下旬にアップしました

 

脊柱管狭窄症と診断され

 

手術を勧められていた

 

飲食店を営む患者さんその後です。

 

当初は腰部~臀部~大腿部と

 

広範囲に痛みが出ていましたが

 

二週間間隔で5グラムタッチ施術により

 

臀部の奥に痛みが有るだけとなっていました

 

 

今回、セタンローラーで

 

梨状筋の起始と停止部位の

(仙骨の付着部と大転子の付着部)

腱紡錘(ゴルジ腱受容器)のみに刺激することに

 

無痛です。

 

 

結果

 

 

 

セタンローラーの改良を重ね

 

ノーマルタイプ

 

 

 

改良型

 

 

ピンポイント刺激が可能になったのが

 

功を奏しました。

 

 

 

当院の願いは

 

貴方の健康寿命延伸パートナーで

 

ありたいのです。

 

セタンローラー健康法

 

脳幹アプローチ法

 

 

 


患者さんが先生


 

おはようございます。

 

 

悪天候が続くと

 

コインランドリーの利用が増えますが

 

200円投入か300円投入か

 

非常に悩ましい

 

前衛ピン施術師の草間です。

 

 

治療業界の常套句で

 

「最高の先生は、患者さんである」

 

なんて使われますが

 

 

なるほどなって場面に遭遇します。

 

 

主訴の先入観を捨て

 

頚椎から尾骨までを静かに触診します。

 

ここと感じるところ(椎骨の異常、緊張など)に

(だいたい最初に感じた場所が良)

 

 

5グラムタッチによる施術

 

 

頭痛や肩の痛み 肩こりが

 

 

尾骨のタッチで改善したり

 

 

膝、股関節の痛みが

 

頚椎から胸椎のタッチで

 

改善する場面に遭遇します。

 

やはり最高の先生は

 

 

患者さんなのです。

 

 

 

 

 

 

 

当院の願いは

 

貴方の健康寿命延伸パートナーで

 

ありたいのです。

 

 

 

セタンローラー健康法

 

脳幹アプローチ法

 

 

 


日本自律神経病研究会


 

おはようございます。

 

セブン・カフェでホットコーヒーなのに

 

無意識にアイスを押していた

 

前衛ピン施術師の草間です。

 

 

来月、東京で開催されます

 

第36回日本自律神経病研究会において

(10月14日(日) 連合会館)

 

当院の施術法を発表させて頂きます。

 

 

 

セタンローラー健康法

 

5グラムタッチによる施術

(脳幹アプローチ法)

 

 

どのように評価して頂けるか楽しみです。

 

 

 

アイスコーヒー

 

ポットのお湯で割ったら

 

普通に飲めました。

 

 

 

当院の願いは

 

貴方の健康寿命延伸パートナーで

 

ありたいのです。

 

セタンローラー健康法

 

脳幹アプローチ法

 

 

 


謎解き


 

おはようございます。

 

前衛ピン施術師の草間です。

 

 

 

ここ数年、右腰下肢痛に悩まされている男性

 

整形外科では、ヘルニアと告げられたが

薬以外、治療の提案がなかったので止めてしまった。

 

その後マッサージを受けたりして

一進一退を繰り返していたが

最近は益々痛みが強くなったので

広告を見て当院を受診

 

 

 

初検時の所見

 

12年前、プロ野球を内野席で観戦中

ファ―ルの打球を右素手でキャッチし、右小指を骨折

少しリハビリをしたが、結局伸びたまま固まってしまい

全く曲げられない状態

 

右足趾全体が健側に比べ、背側(上側)に反っている

 

それ以外にも内科的既往は有るが割愛

 

施術

このところルーティンになっている

5グラムタッチによる施術を試みる

(タッチ場所を変え、週一で四回)

全く変化がない(痛い)

 

5回目の来院時、右ヒラメ筋を触診

健側より明らかな圧痛部位が存在する

 

セタンローラーでヒラメ筋と

右ひじ内側にアプローチ

 

 

結果は次回来院時までお預け

 

 

考察

痛みを出している直接の要因は

ヒラメ筋に存在するトリガーポイント或いは

筋膜の癒着なのかもしれないが

 

これはあくまでも二次的な症状である

 

右小指が自由に使えない為

箸を持ったり何かを握ったりする際に

母指、示指に過剰な負担がかかる為

(小指が自由に使えないのは不便なのです)

 

右前腕の屈筋に疲労物質が蓄積することで

筋交感神経活動が促進し、下腿三頭筋の血流が低下

(前々回のブログを参照してください)

 

下腿部の血流が低下している状態で時間経過に伴い

下腿部にトリガーポイント或いは

筋膜の癒着が形成され、痛みとなるのでしょう。

ここまでなってしまうと5グラムタッチによる施術だけでは

対応が困難です。

 

 

 

少しでも「楽になった」と言って頂ければ

 

ホットするのですが

 

 

 

満面の笑みで「全く変わらないね」って

 

言われることほど、恐ろしいことはありません。

 

 

 

 

 

当院の願いは

 

貴方の健康寿命延伸パートナーで

 

ありたいのです。

 

セタンローラー健康法

 

脳幹アプローチ法