☎ 0263-38-7175

チャレンジあるのみ


おはようございます。

前衛ピン施術師の草間です。

現在、当院で提供させて頂いている施術は

全て当院独自の施術です。

チャレンジと検証を繰り返して現在の施術となっています。

最も配慮したのは、安全性です。

無理な施術は、患者さんの信頼を損ねますし

己の自信喪失となります。

老舗美容院の店長さんです。

七五三の着付けなどで忙しくしていたら、

肩(腕)が上がらなくなってしまったと来院。

夜間痛で寝不足とのこと

成人式の着付けなどで忙しくなるので

以前、当院の鍼治療一回で良くなったのを

覚えていらしたので、鍼でも構いません。とのこと。


現在の施術方針(硬膜の緊張を解く)を説明して

時間をかけて、セタンローラーによる

仙骨 尾骨トリートメントを施行

その後上向きで、軽く烏口突起周囲のトリートメント

5グラムタッチの施術中に寝てしまったので

30分位そのままにして、施術終了としました。

目を覚ましたので、起きて頂き

「肩の感じはいかがですか」と伺うと

「あれっ うっそー」とあいなりました。


セタンローラーによる仙骨 尾骨トリートメントにて

硬膜にアプローチすることで

全身の緊張を効率的に解くことが可能です。

頻尿 腰下肢痛 肩こり 頭痛 など

適応症状は広範囲に及びますね。

当院の願いは

貴方の健康寿命延伸パートナーで

ありたいのです。

セタンローラー健康法

脳幹アプローチ法


やはり


おはようございます。

前衛ピン施術師の草間です。

昨日来院された、新患のタクシードライバーさん

直接の来院動機は、両臀部の違和感と頻尿です。

施術内容を説明して、セタンローラーによる

仙骨 尾骨のトリートメントを施行

下腿部の圧痛減弱を確認して、上向きにて

5グラムタッチの施術をして終了としました。

両臀部の違和感が改善したのは

確認していただきましたが

帰り際に、「この治療は鼻とは関係していますか?」と

質問されたので、「なぜですか」と伺うと

「もう何年も慢性的に鼻閉症状が有り、耳鼻科も受診したけど

変わらないので、諦めていたのですが、先ほど

お尻の所をやっているうちに、鼻が通ってきました。」

仙骨 尾骨のセタンローラートリートメントによって

硬膜の緊張が緩むことで、この影響が前頭部の硬膜まで

波及したものと推察します。

セタンローラーによる仙骨 尾骨トリートメントは

・物理的に硬膜の緊張を解くことが可能

・効率的に交感神経の緊張を解くことが可能

以上の利点があります。

当院の願いは

貴方の健康寿命延伸パートナーで

ありたいのです。


セタンローラー健康法

脳幹アプローチ法

ワードプレスバージョンアップしたら

使い方がよくわかりません。

読みにくいですが、ご勘弁くださいね。


本丸


 

おはようございます。

 

前衛ピン施術師の草間です。

 

 

2日続けて

 

セタンローラーによる

 

「仙骨 尾骨のトリートメントは、いかがでしょうか」と

 

お勧めしましたが

 

 

本丸尾骨なのです。

 

「脊髄終糸症候群」って耳にしたことは有るでしょうか?

 

ここ数年、耳にするようになりましたね。

 

いかにも手術ありきの病名に思えますが

 

その通りなのです。(製薬会社の手法と同じ)

 

 

超簡単に説明しますね。

 

度々このブログに登場する硬膜です。

 

頭蓋内から脊椎内を貫き先端は

 

糸状になって尾骨にくっついています。

 

この部位を硬膜終糸と言います。

 

硬膜終糸にも硬膜内終糸硬膜外終糸があります。

 

 

ヘルニアでも脊柱管狭窄症でもないが

 

強い腰下肢痛に悩まされている方は

 

「硬膜(脊髄)の緊張で痛みが出ているんじゃないか」

 

と言う考えが脊髄終糸症候群です。

 

そこで考案されたのが

 

硬膜内終糸の切離手術です。

(この手術の賛否はあります)

 

当院は、考えました

 

「切る前に、伸ばしてみてはどう」

 

つまり

 

 

メスの前に

 

 

セタンローラーですね。

 

 

 

頭蓋内部の硬膜が糸状になって

 

尾骨の皮下についていることが

 

非常に興味深いですね。

 

 

尾骨のトリートメントが

 

頭蓋内部の緊張を解く、可能性がありますね。

 

 

 

 

当院の願いは

 

貴方の健康寿命延伸パートナーで

 

ありたいのです。

 

セタンローラー健康法

 

脳幹アプローチ法

 

 

 


何故、仙骨は諸刃の剣なのか


 

おはようございます。

 

前衛ピン施術師の草間です。

 

 

「仙骨は、諸刃の剣である」と

 

昨日のブログで触れました。

 

 

こちらの記事をご覧ください。

 

11月24日:教科書は書き換えられる(11月18日Science掲載論文) AASJホームページ

 

長く常識と思われていた

 

仙骨神経は、「副交感神経支配ではなく

 

交感神経支配じゃないの」

 

ということです。

 

これが事実だとすれば

 

何故、「仙骨は諸刃の剣」なのか

 

説明がつきますね。

 

交感神経の亢進によって

(過労 心的ストレス 怒りなどで)

 

仙骨が緊張しているとします。

 

仙骨に過剰な刺激を加えることで

 

かえって緊張が増し、痛みを増幅すると思われます。

 

 

長年、モヤモヤしていたものが

 

スッキリしましたね。

 

 

 

 

施術法もみえてきますね。

 

心地良い刺激で、交感神経の緊張を解きましょう。

 

 

仙骨 尾骨のトリートメント

 

 

 

腰痛 坐骨神経痛 股関節痛

 

膝関節痛 肩こり 自律神経症状などに

 

極めて有効です。

 

 

当院の願いは

 

貴方の健康寿命延伸パートナーで

 

ありたいのです。

 

 

セタンローラー健康法

 

脳幹アプローチ法

 


仙骨 尾骨のトリートメント


 

昨日は、師走とは思えない日差しでした。

 

 

松本空港から種子島へのFDA臨時便みたいですね。

 

前衛ピン施術師の草間です。

 

 

 

10年以上

 

仙骨との距離感を模索しています。

 

適切な介入であれば非常に効果的ですし

 

必要以上に介入すると

 

かえってしっぺ返しにあいますね。

(術者も患者さんも)

 

仙骨へのアプローチは諸刃の剣なのです。

 

 

 

セタンローラーによる

 

仙骨 尾骨へのアプローチ法を考案しました。

 

概要です。

 

 

頚部と下腿部の圧痛をみます。(左右)

 

正確をきす為にマーキングをします。

 

 

圧痛側の

 

仙骨稜傍らから尾骨にかけ

 

セタンローラーの重さ(55グラム)による圧にて

 

トリートメントをします。

 

圧痛がある側の仙骨 尾骨は

 

高確率で何らかの変位が存在します。

 

 

 

 

 

再び圧痛を確認して

 

圧痛が軽減していれば

 

仙骨 尾骨へのアプローチは終了とします。

 

 

その後5グラムタッチの施術により

 

脳脊髄液の循環を整える施術をします。

 

 

肩こり 腰痛 坐骨神経痛 膝痛をはじめ

 

多岐の症状に応用できます。

 

 

 

様々な施術法を試したが

 

余り変化を感じないと思っている方は

 

 

当院のオンリーワン施術をお勧めします。

 

 

 

当院の願いは

 

貴方の健康寿命延伸パートナーで

 

ありたいのです。

 

セタンローラー健康法

 

脳幹アプローチ法