☎ 0263-38-7175

保険扱いについて


あがたの森治療院です。

当院は、迷える多くの方に

安全で、良質な施術を提供するため

保険扱いを始めました。

カテゴリーは

はり及びきゅう療養費となります。

適応疾患は

・神経痛

・リウマチ

・頚腕症候群

・五十肩

・腰痛症

・頚椎捻挫後遺症

・その他(慢性的な疼痛を主訴とする疾患)

かかりつけ医様の同意書が必要になります。

同意書は当院にご用意してあります。

施術の安全性や効果について

不安がございましたら

体験施術も可能ですので

お気軽にお問い合わせください。

往診対応可能です。

迷える放浪の旅に終止符をうちましょう。

当院の願いは

貴方の健康寿命延伸パートナーで

有りたいのです。

セタンローラー健康法

脳幹アプローチ法


半分妄想


あがたの森治療院です。

春日三球 照代さんて漫才師が一世を風靡しました。

鉄板ネタは地下鉄ネタ

「何処から電車を入れるか考えたら

一晩中寝れなくなっちゃいますね~」

「地下鉄は掘ったけど電車入れるの忘れちゃいました」

「黙ってよ~ね~」なんてね

こんな漫才でした。

「治る病気って結構あるけど

分かってしまったら大変なことになるから

(薬も売れないし)

黙ってよ~ね~」

なんてね

(そんなことないか)

当院の願いは

貴方の健康寿命延伸パートナーで

有りたいのです。

セタンローラー健康法

脳幹アプローチ法



からだの設計にミスはない


あがたの森治療院です。

己の可能性を信じて

視床下部にゆだねてみるのも

ひとつの方法です。

だって

からだの設計にミスはないのだから

(橋本敬三著)

いくらでもお手伝いは出来ます。

当院の願いは

貴方の健康寿命延伸パートナーで

有りたいのです。

セタンローラー健康法

脳幹アプローチ法


包括的施術法


あがたの森治療院です。

包括的施術法

当院の造語です。

この造語の意味するところは

「違う症状であっても

同部位に同施術をすることで

症状の改善を図る」

この様な意味です。


何故この様な発想になったのかは

以前のブログでもふれました

若杉医師の星状神経節ブロック療法に関する

書籍をヒントにしました。

若杉医師によると、星状神経節ブロック療法が

自律神経系の中枢である視床下部に影響を及ぼし

交感神経の過緊張を緩和することで

血液循環 ホルモン分泌 免疫力の乱れを正し

恒常性維持機能が賦活することです。

適応症状は、240を超えるとされています。

包括的施術法の説明です。

胸椎の夾脊ラインに

セタンローラーによるアプローチ

その後

こん法による胸椎アプローチをします。

こん法の特徴は弱い圧でも繰り返し行うことで

圧が深部に到達する事です。

一度に強い力を加える事がないので非常に安全です。

この施術法で、現在のところ

複数の腰 下肢の痛みや痺れ 膝の痛みなどの改善を

確認しています。

皮膚疾患(アトピー性皮膚炎 掌蹠膿疱症)が

改善しているので経過をみています。

産後のホルモンバランスや自律神経の乱れ

更年期の症状には効果的と考えます。


この施術法が星状神経節に作用しているのか

当院に検証法はありませんが

「針をささないで同じ効果を生み出す

安全で、より簡易な治療法が開発されれば

人類への福音は計り知れない」と

若杉医師は著書の中で言っています。

当院の願いは

貴方の健康寿命延伸パートナーで

有りたいのです。

セタンローラー健康法

脳幹アプローチ法




ちょっと自慢話


尾骨マイスターの草間です。

前回ふれました推拿には

忘れられない思い出があります。

25年位前です。

北京中医医院の国際鍼灸訓練センターに

短期の研修に行きました。

同時期に日本からの研修生が5~6人いたと思います。

共同で通訳の先生をお願いしていました。

一日だけ推拿科の研修がありました。

その時、推拿科の老師がみんなやってみるようにと

お手本を見せてくれました。

それが、こん法という手技でした。

研修生はそれぞれ見よう見まねでやってみました。

私もやっていると通訳の先生が私に言いました。

「老師があなたは是非推拿を習った方がいいと言っています」

(手首が柔らかい為かな)

帰国後、お2人の先生に教えを請いました。

推拿には数多く手技がありますが

体力を考慮してこん法を多用しています。

(こん法は大変そうに見えますが疲れません)

セタンローラーとこん法を組み合わせることで

相乗効果が得られます。

当院の願いは

貴方の健康寿命延伸パートナーで

有りたいのです。

セタンローラー健康法

脳幹アプローチ法