☎ 0263-38-7175

交感神経のアクセル


尾骨マイスターの草間です。

仙骨の3番から尾骨端までは

プレミアムホットゾーンですよって触れました。

最大の関心事はこのエリアと交感神経の関係です。

このエリアをセタンローラーでトリートメントすることで

交感神経活動抑制による体の変化が見られます。

・体温上昇 筋の弛緩 消化器系の活動亢進など

当院は、このエリアが交感神経のアクセルの役目を

していると推察します。

例えとして、遊園地のゴーカートとしましょう。

アクセルが交感神経でブレーキが副交感神経とします。

アクセルを踏んでスピードが出ていても

アクセルを離すと減速しますね

平地であればブレーキを踏まなければ

低速で動いていますね。

仙骨の3番から尾骨端までは

レスポンスの良いアクセルの役目をしているのではないか

そこにブレーキ役の副交感神経の関与はなく

アクセル役の交感神経の強弱のみで

自律神経をコントロールしていると推察します。

交感神経活動が抑制されれば

自ずと副交感神経活動は活発になりますね。

当院の願いは

貴方の健康寿命延伸パートナーで

ありたいのです。

セタンローラー健康法

脳幹アプローチ法


コメントは受け付けていません。